シュタインの解説 - 小学館 大辞泉

[1757~1831]プロイセンの政治家。ナポレオン支配の時代に農奴制廃止・国民皆兵制・行財政改革に尽力し、ドイツ近代化の基礎をつくった。

[1815~1890]ドイツの法学者・社会学者。国家の社会政策による資本主義の発展を主張。渡欧した伊藤博文に憲法・行政法を講義したことで知られる。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース