ジェームス・ディーンの解説 - 小学館 大辞泉

[1931~1955]米国の映画俳優。「エデンの東」に主演し、孤独で反抗的な若者を演じて一躍スターダムに駆け上がる。次いで「理由なき反抗」「ジャイアンツ」に主演したが、交通事故で急死した。1950年代を代表するスターの一人。

ジェームス・ディーンの解説 - SOCKETS人物データベース

エルヴィス・プレスリー、マリリン・モンローと並ぶ50年代のアメリカのポップ・カルチャーの象徴で「不良少年」の象徴的俳優。1954年、『エデンの東』のキャル役で注目を浴び期待された矢先の55年9月、自動車事故で24歳の短い生涯を遂げた。遺作となった『理由なき反抗』『ジャイアンツ』の名演で映画界の伝説に。
出生地
アメリカ・インディアナ州
生年月日
1931年2月8日 みずがめ座
没年月日
1955年9月30日(享年24歳)
別表記
ジェイムス・ディーン ジェイムズ・ディーン ジェームズ・ディーン ジミー・ディーン Jimmy Dean ジェームズ・バイロン・ディーン James Byron Dean

出典:青空文庫