• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジュリアン・デュヴィヴィエの解説 - 小学館 大辞泉

[1896~1967]フランスの映画監督。トーキー初期の文芸映画を開拓し、ペシミズムを作風とする名作を数多く発表した。代表作「望郷」「舞踏会の手帖」「旅路の果て」など。

ジュリアン・デュヴィヴィエの解説 - SOCKETS人物データベース

役者・俳優 作家・脚本・エッセイスト 映画監督
出生地
フランス
生年月日
1896年10月3日 てんびん座
没年月日
1967年10月30日(享年71歳)