ジョン・コッククロフトの解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1967]英国の物理学者。直流高電圧を発生する装置を作り、リチウムを用いて原子核の人工的変換に初めて成功。1951年、E=T=S=ウォルトンとともにノーベル物理学賞受賞。

ジョン・コッククロフトの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
イギリス
生年月日
1897年5月27日 ふたご座
没年月日
1967年9月18日(享年70歳)
別表記
Sir John Douglas Cockcroft