ジョン・フォードの解説 - 小学館 大辞泉

[1895~1973]米国の映画監督。豪放な男の生き方を好んで描き、西部劇の第一人者となる。また、アイルランドを舞台とした作品でも知られる。作「駅馬車」「怒りの葡萄 (ぶどう) 」「わが谷は緑なりき」「荒野の決闘」「静かなる男」など。

ジョン・フォードの解説 - SOCKETS人物データベース

アメリカを代表する大監督のひとり。代表作は若き日のジョン・ウェインが主演した『駅馬車』で、この映画は西部劇の古典となっている。他にも、『怒りの葡萄』『わが谷は緑なりき』『静かなる男』『黄色いリボン』『ミスター・ロパーツ』『捜索者』『リバティ・バランスを射った男』など、大作、問題作が多い。
出生地
アメリカ・メイン州
生年月日
1894年2月1日 みずがめ座
没年月日
1973年8月31日(享年79歳)

出典:青空文庫