ジョン・ボールの解説 - 小学館 大辞泉

[?~1381]英国の聖職者。1381年のワットタイラーの乱の指導者で、「アダムが耕し、イブが紡いだとき、だれが領主であったか」という説教を行い領主制を批判。国王側に殺された。

出典:青空文庫