ジョン・ミルトンの解説 - 小学館 大辞泉

[1608~1674]英国の詩人。ピューリタン革命に参加、言論の自由を主張し、共和政府に関与。王政復古後は、失明と孤独のうちに詩作に没頭した。叙事詩「失楽園」「復楽園」、劇詩「闘士サムソン」など。

ジョン・ミルトンの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
イギリス・イングランド
生年月日
1608年12月9日 いて座
没年月日
1674年11月8日(享年65歳)

出典:青空文庫