ジョン・ロックの解説 - 小学館 大辞泉

[1632~1704]英国の哲学者・政治思想家。イギリス経験論の代表者で、その著「人間悟性論」は近代認識論の基礎となった。政治思想では人民主権を説き、名誉革命を代弁し、アメリカの独立やフランス革命に大きな影響を及ぼした。

ジョン・ロックの解説 - SOCKETS人物データベース

宗教家・思想家
出生地
イングランド王国・サマセット
生年月日
1632年8月29日 おとめ座
没年月日
1704年10月28日(享年72歳)

出典:青空文庫