• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スウィート・ピー・アトキンソンの解説 - SOCKETS人物データベース

ウォズ・ノット・ウォズのフィーチャリング・ヴォーカリストとして1981年にデビュー。82年にソロ・アルバム『ドント・ウォーク・アウェイ』を発表しソロ・キャリアをスタートさせる。ボニー・レイット、ボブ・ディランなど、ドン・ウォズの関わったアルバムにバックグラウンド・ヴォーカルで参加することが多い。