スティグリッツの解説 - 小学館 大辞泉

[1943~ ]米国の経済学者。情報の非対称性を伴う市場の分析により2001年にノーベル経済学賞受賞。クリントン政権下で大統領経済諮問委員会委員長を務めた後、世界銀行の上級副総裁兼チーフエコノミストに就任するなど実務家としても活躍。著書に「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」「スティグリッツ国連報告」など。

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉