• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スヴァンテ・アレニウスの解説 - 小学館 大辞泉

[1859~1927]スウェーデンの物理化学者。電場をかけなくても電解質が水中でイオン解離しているとする電離説を提唱。また、温度と化学反応速度との関係についての式も提唱。1903年、ノーベル化学賞受賞。

スヴァンテ・アレニウスの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
スウェーデン
生年月日
1859年2月19日 みずがめ座
没年月日
1927年10月2日(享年68歳)