• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

セーの解説 - 小学館 大辞泉

[1767~1832]フランスの経済学者。スミスに傾倒し、その理論をフランスに導入。主観的な効用価値説に立ち、生産・分配・消費の三分法による経済学体系をつくった。著「経済学概論」「恐慌に関する書簡」など。→セーの法則