• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チェスワフ・ミウォシュの解説 - 小学館 大辞泉

[1911~2004]ポーランド生まれの詩人・小説家。フランスへ亡命したのち、1960年に米国へ移住、1970年帰化。悲哀と幻滅をたたえた叙情詩が多い。1980年ノーベル文学賞受賞。詩集「真昼の明かり」、評論「とらわれた魂」など。

チェスワフ・ミウォシュの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 学者・教授
出生地
ロシア帝国(現・リトアニア領)シェティニェ
生年月日
1911年6月30日 かに座
没年月日
2004年8月14日(享年93歳)