• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チュッチェフの解説 - 小学館 大辞泉

[1803~1873]ロシアの詩人。哲学的、内省的叙情表現は、のちの象徴主義の先駆ともされる。外交官としても活躍。作「幻」「沈黙」など。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉