• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

テノーリオ・ジュニオルの解説 - SOCKETS人物データベース

60年代半ばに頭角を現したピアニスト。ジャズサンバの熱い演奏をやらせたらこの人の右に出る者は無かったが、1976年3月27日トッキーニョ&ヴィニシウスのアルゼンチン・ツアーの途中で行方不明となり、“EMBALO”が遺作となってしまった。
出生地
ブラジル
生年月日
1943年
没年月日
1976年3月27日(享年33歳)
別表記
テノーリオ・ジュニオール フランシスコ・テノーリオ・セルケイラ・ジュニオル Francisco Tenório Júnior