デュフィの解説 - 小学館 大辞泉

[1877~1953]フランスの画家。フォービスムに参加。のち、明るい色彩で軽快なリズム感のある作品を描く。代表作「電気の精」など。