トーマス・ハント・モーガンの解説 - 小学館 大辞泉

[1866~1945]米国の遺伝学・発生学者。ショウジョウバエを使って交雑実験を行い、メンデルの推定した遺伝要素が、染色体上に並ぶ遺伝子であることを確認。染色体地図を作製した。1933年ノーベル生理学医学賞受賞。著「遺伝子説」。モーガン。

トーマス・ハント・モーガンの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
アメリカ・ケンタッキー州レキシントン
生年月日
1866年9月25日 てんびん座
没年月日
1945年12月4日(享年79歳)

出典:青空文庫