ドゥッチョの解説 - 小学館 大辞泉

[1255ころ~1319ころ]イタリアの画家。優美な色彩感覚と的確な写実により、シエナ派初期の代表者となった。

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉