ドゥニ・ディドロの解説 - 小学館 大辞泉

[1713~1784]フランスの啓蒙思想家・作家。ダランベールとともに「百科全書」を編集・刊行。機械論唯物論の立場に立ち、広い分野にわたって著作を行った。哲学的著作「自然解釈断想」、小説「ラモーの甥」、戯曲「私生児」など。

ドゥニ・ディドロの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス王国・ラングル
生年月日
1713年10月5日 てんびん座
没年月日
1784年7月31日(享年70歳)

出典:青空文庫