• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドゥンススコトゥスの解説 - 小学館 大辞泉

[1266ころ~1308]英国のスコラ学者。フランチェスコ修道会士。トマス説に反対して、哲学(理性)と神学(信仰)を峻別 (しゅんべつ) し、また人間に関して知性に対する意志の優位を説いた。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教の人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉