• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ハシント・ベナベンテの解説 - 小学館 大辞泉

[1866~1954]スペインの劇作家。上品な風刺で貴族や上流社会の退廃・偽善を批判した作品が多い。1922年ノーベル文学賞受賞。作「作られた利害」など。

ハシント・ベナベンテの解説 - SOCKETS人物データベース

20世紀のスペインで最も重要なの劇作家の一人といわれている。
出生地
スペイン
生年月日
1866年8月12日 しし座
没年月日
1954年7月14日(享年87歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉