ハッブルの解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1953]米国の天文学者。ウィルソン山天文台で口径100インチ(2.54メートル)望遠鏡を用いて銀河を研究、その距離・速度を測定し、ハッブルルメートルの法則を発見。

[地学/地学の人物]カテゴリの言葉