ハムラビの解説 - 小学館 大辞泉

バビロン第1王朝第6代の王。在位前1728ころ~前1686ころ。バビロンを首都とする大帝国を建設し、全メソポタミアを統一、バビロニアの黄金時代を築いた。また、ハムラビ法典を制定、発布した。ハンムラビ。