• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ハンナ・アーレントの解説 - 小学館 大辞泉

[1906~1975]米国の女性政治学者・哲学者。ドイツ生まれ。のちに米国に亡命。著「全体主義の起源」で、ナチズムボリシェビズムなど、全体主義成立の原因を考究。他に、「イェルサレムのアイヒマン」「革命について」など。

ハンナ・アーレントの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授 宗教家・思想家
出生地
ドイツ帝国・ケーニヒスベルク
生年月日
1906年10月14日 てんびん座
没年月日
1975年12月4日(享年69歳)
別表記
ハンア・アレント

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉