• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バウムガルテンの解説 - 小学館 大辞泉

[1714~1762]ドイツの哲学者。ライプニッツ‐ウォルフ学派に属する。感性的認識の学を哲学の一部門として樹立し、美学の創始者とされる。著「形而上学」「美学」など。