• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

パウル・ヒンデミットの解説 - 小学館 大辞泉

[1895~1963]ドイツの作曲家。無調性対位法などの手法により、後期ロマン派から脱却した作風を開いた。また、やさしい実用音楽を主張。交響曲「画家マティス」など。

パウル・ヒンデミットの解説 - SOCKETS人物データベース

"新即物主義"と形容される作風の、両対戦間をまたいで活躍した20世紀ドイツの作曲家。
出生地
ドイツ・ハナウ
生年月日
1895年11月16日 さそり座
没年月日
1963年12月28日(享年68歳)
別表記
ヒンデミット