• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ピュロンの解説 - 小学館 大辞泉

[前360ころ~前270ころ]古代ギリシャの哲学者。懐疑派の祖。人間の生活理想は心を乱されない静けさ(アタラクシア)にあり、そのためにはあらゆる真偽善悪の判断を中止(エポケー)しなければならないと説いた。ピロン。