• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フェルナンド・アラバールの解説 - 小学館 大辞泉

[1932~ ]スペインの劇作家・小説家。のち、フランスに移住し、フランス語で執筆。自らの劇を「パニック演劇」と呼び、「迷路」「建築家とアッシリアの皇帝」「戴冠式」など、不条理演劇の作品を残した。他に「二人の死刑執行人」など。

フェルナンド・アラバールの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 映画監督
出生地
スペイン
生年月日
1932年8月11日(86歳) しし座
別表記
Fernando Arrabal Terán フェルナンド・アラバル

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉