• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フォントネルの解説 - 小学館 大辞泉

[1657~1757]フランスの文人・思想家。コルネイユの甥 (おい) 。啓蒙思想の先駆者。「複数世界についての対話」でコペルニクスの学説を平易に解説したほか、新旧論争では近代派を擁護して科学や文学における進歩を説いた。著「神託の歴史」など。