• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フレーブニコフの解説 - 小学館 大辞泉

[1885~1922]ロシア・ソ連の詩人。ロシア未来派の創設者・指導者。先端的な言語実験を行い、ネオロジズムやザーウミ(意味を超えた言語)を駆使した作品を書いた。代表作、詩「笑いの呪文」「鶴」、劇詩「ザンゲジ」など。