• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ブライアン・カルバートソンの解説 - SOCKETS人物データベース

スムース・ジャズ・シーンの若き精鋭。当初、リリカルなピアニストとして人気を博すが、骨太なファンクも得意技。2008年にEW&Fのモーリス・ホワイトのプロデュースで『ブリンギング・バック・トゥ・ザ・ファンク』を発表、イメージをがらりと変えた。
出生地
アメリカ・イリノイ州ディケーター
生年月日
1973年1月12日(47歳) やぎ座