ブラマンクの解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1958]フランスの画家。フォービスムの画家として激しい筆触と強烈な色彩とを用いたが、のち暗い色調に転じた。風景画が多い。

出典:青空文庫