• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヘイロフスキーの解説 - 小学館 大辞泉

[1890~1967]チェコスロバキアの物理化学者。1924年、志方益三とともに電流電圧曲線の自記装置ポーラログラフを発明。その応用面の研究を続け、新分野を創始した。59年ノーベル化学賞受賞。ヘイロウスキー。

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉