ヘンリック・イプセンの解説 - 小学館 大辞泉

[1828~1906]ノルウェーの劇作家。思想劇・社会劇などにより、近代演劇の祖とされる。作「ブラン」「ペール=ギュント」「人形の家」「民衆の敵」「野鴨」など。

ヘンリック・イプセンの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
ノルウェー
生年月日
1828年3月20日 うお座
没年月日
1906年5月23日(享年78歳)

出典:青空文庫