ベックリンの解説 - 小学館 大辞泉

[1827~1901]スイスの画家。すぐれた色彩感覚と詩的想像力で神話や幻想の世界を描いた。作「死の島」など。