ベーテの解説 - 小学館 大辞泉

[1906~2005]米国の物理学者。ドイツ生まれ。原子核物理学の開拓に貢献し、核反応理論、特に恒星のエネルギー生成論など、理論物理学の各分野に業績を残した。第二次大戦中は、原子爆弾研究所理論物理学部長を務め、原爆開発計画(マンハッタン計画)に従事した。1967年ノーベル物理学賞受賞。