• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ホフマンスタールの解説 - 小学館 大辞泉

[1874~1929]オーストリアの詩人・劇作家。新ロマン主義の代表的作家で、繊細・典雅な作風を示した。韻文劇「痴人と死」、オペラ台本「薔薇 (ばら) の騎士」、小説「影のない女」など。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉