• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ホーホフートの解説 - 小学館 大辞泉

[1931~2020]ドイツの劇作家。ナチスの戦争犯罪を黙認したローマ教皇の責任を追及した演劇作品「神の代理人」で知られる。他に「兵士たち」「ゲリラ」「助産婦」など。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉