ホー・チ・ミンの解説 - 小学館 大辞泉

[1890~1969]ベトナムの政治家。植民地解放の志を抱いてグエン=アイコク(阮愛国)の名でフランスに滞在中、社会主義運動に参加。1920年フランス共産党の創設に参加後はソ連・中国で活動。1930年、インドシナ共産党を結成。1941年、ベトナム独立同盟(ベトミン)を組織し、第二次大戦中は抗日解放戦を指導。1945年にベトナム民主共和国の建国を宣言。初代大統領となり、インドシナ戦争ベトナム戦争を戦い抜き、独自の社会主義建設を指導した。
[補説]「胡志明」とも書く。
ベトナム南部の特別市。サイゴン川下流にある。メコン川デルタの米の集散地。旧称サイゴン。1975年まで南ベトナムの首都であったが、南北統一後にホー=チミン初代大統領を記念して改称。人口、行政区593万、都市圏712万(2009)。

ホー・チ・ミンの解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
フランス領インドシナ・ゲアン省ナムダン県アンチュ村
生年月日
1890年5月19日 おうし座
没年月日
1969年9月2日(享年79歳)
別表記
胡志明 Hồ Chí Minh グエン・アイ・クォック Nguyễn Ái Quốc 阮愛國 Bác Hồ 伯胡

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉