ボナールの解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1947]フランスの画家。身近な生活情景に材を取り、色彩それ自体の美を追求した。