• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ボフミル・フラバルの解説 - 小学館 大辞泉

[1914~1997]チェコの小説家。ブルノ生まれ。共産党政権下で検閲に抗しながら、次々と問題作を書いたことで知られる。代表作「厳重に監視された列車」「私は英国王に給仕した」「あまりにも騒がしい孤独」など。

ボフミル・フラバルの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
チェコ
生年月日
1914年3月28日 おひつじ座
没年月日
1997年2月3日(享年82歳)

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉