ボルツマンの解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1906]オーストリアの理論物理学者。気体分子運動論を研究し、エントロピーの増大は単なる力学的法則ではなく確率的法則であることを明らかにして、統計力学の基礎を作った。

出典:青空文庫

[物理・化学/物理・化学の人物]カテゴリの言葉