マイケル・ファラデーの解説 - 小学館 大辞泉

[1791~1867]英国の物理学者・化学者。塩素の液化、鉄の合金ベンゼンの発見などに成功。のち、電磁気を研究、1831年に電磁誘導現象を、1833年に電気分解に関する法則を発見するなど、マクスウェルの電磁理論の基礎をつくった。

マイケル・ファラデーの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
イギリス・イングランド
生年月日
1791年9月22日 おとめ座
没年月日
1867年8月25日(享年75歳)

出典:青空文庫