• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マキノ雅広の解説 - 小学館 大辞泉

[1908~1993]映画監督。京都の生まれ。本名、牧野正唯 (まさただ) 。日本映画の父といわれる牧野省三の長男。幼少のころから俳優として活躍、のちに映画監督となる。戦前・戦後を通じてリアルな時代劇の佳作を世に送り出した。代表作「浪人街」シリーズ、「殺陣師 (たてし) 段平」「次郎長三国志」シリーズなど。何度か改名しており、雅広は、正博・雅弘・雅裕と書いたこともあった。

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉