• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マザー・テレサの解説 - 小学館 大辞泉

[1910~1997]カトリックの修道女。マケドニア(現北マケドニア)の生まれ。幼名アグネス=ゴンジャ=ボヤージュ。1950年「神の愛の宣教者会」を設立。病人や瀕死の人々の保護・孤児救済の施設を、カルカッタ(現コルカタ)をはじめ世界各地に設立。1979年ノーベル平和賞受賞。

マザー・テレサの解説 - SOCKETS人物データベース

カトリック教会全体に刺激を与え、「教皇ヨハネ23世平和章」の最初の受章者となった。
出生地
オスマン帝国・コソボ州ユスキュプ(現・マケドニア・スコピエ)
生年月日
1910年8月26日 おとめ座
没年月日
1997年9月5日(享年87歳)
別表記
アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ Agnesa Gongea Boiagi Antigona Gongea Boiagi Agnesë Gonxhe Bojaxhiu