マックス・タイラーの解説 - 小学館 大辞泉

[1899~1972]南アフリカ生まれの医学者。英国・米国に留学し、ウイルス学を研究。黄熱ワクチンを発明した。1951年ノーベル生理学医学賞受賞。

マックス・タイラーの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
南アフリカ・プレトリア
生年月日
1899年1月30日 みずがめ座
没年月日
1972年8月11日(享年73歳)

出典:青空文庫