• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マックス・ホルクハイマーの解説 - 小学館 大辞泉

[1895~1973]ドイツの哲学者。フランクフルト学派の指導者。米国に亡命し、第二次大戦後、帰国。批判理論によって伝統的理論を批判。著「啓蒙の弁証法」(アドルノとの共著)「批判的理論」「道具的理性批判」など。

マックス・ホルクハイマーの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ・ツッフェンハウゼン
生年月日
1895年2月14日 みずがめ座
没年月日
1973年7月7日(享年78歳)

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉