マリー・アントワネットの解説 - 小学館 大辞泉

[1755~1793]フランス王ルイ16世の妃。マリア=テレジアの四女。浪費癖と無思慮な行動で民衆の反感を買い、フランス革命の際、国外逃亡を企てたが失敗し、革命の敵として処刑された。

マリー・アントワネットの解説 - SOCKETS人物データベース

その他
出生地
神聖ローマ帝国・ウィーン・ホーフブルク宮殿
生年月日
1755年11月2日 さそり座
没年月日
1793年10月16日(享年37歳)
別表記
Marie Antoinette Josepha Jeanne de Lorraine d'Autriche マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ドゥ・ロレーヌ・ドートゥリシュ

出典:gooニュース

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉