マルセル・デュシャンの解説 - 小学館 大辞泉

[1887~1968]フランス生まれの画家。ダダイスムの代表者の一人。1915年渡米。既成の絵画の枠を超えた実験的作品を制作する一方、日用品を芸術作品として提出する、いわゆる「レディーメイド」のオブジェを発表。作「彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁」など。

マルセル・デュシャンの解説 - SOCKETS人物データベース

20世紀美術に最も影響を与えた芸術家。
出生地
フランス
生年月日
1887年7月28日 しし座
没年月日
1968年10月2日(享年81歳)
別表記
ローズ・セラヴィ Rrose Selavy Rrose Sélavy