マーク・トウェインの解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1910]米国の小説家。本名、サミュエル=ラングホーン=クレメンズ(Samuel Langhorne Clemens)。ユーモアと社会風刺に満ちた作品で名を成すが、後年、ペシミスチックな作風に転じた。作「トム=ソーヤーの冒険」「ハックルベリー=フィンの冒険」など。

マーク・トウェインの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
アメリカ・ミズーリ州
生年月日
1835年11月30日 いて座
没年月日
1910年4月21日(享年74歳)